space

DTI WiMAXキャンペーンについて

現在行われているDTIのキャンペーンはお得な情報が満載です。
まず、機器代金と、月額が最大1か月まで無料とされています。
しかも、以下の9種から機種を選択する事が可能です。

▼ DTI WiMAX Flat モバイルプラン ▼

 

・NEW AtermWM3800Rクレードルセット
大人気Atermシリーズの新機種で、通信は最大8時間可能です。

・NEW AtermWM3800R こちらも大人気のAtermシリーズで、クレードルのセットが無いモノです。 ・AtermWM3600Rクレードルセット
連続通信は最大10時間可能で、クレードルをつけることで自宅でも大活躍する商品です。

・AtermWM3600R
連続通信最大10時間他、最大25時間の連続待ち受けが可能です。

・NEW URoad-Aeroクレードルセット
初めてのURoadシリーズのクレードル付きセットは連続通信最大12時間可能です。
薄さ8.4mmも使い易さのメリットです。

上記の他にも

・AtermWM3500Rクレードルセット

・NEW URoad-Aero

・URoad-SS10

・Mobile Cube

等があります。

これらのサービスが適用されるのは本期間中にキャンペーン期間内に
DTI WiMAXモバイルプランを申し込んだ方に限られます。
尚DTIが発送された翌日より1日目とカウントされ、8日目より利用開始となるシステムです。
利用開始月は、利用開始日を含む月とされその利用開始月は、
「月額料金初月無料キャンペーン」が適用され金額は無料になります。

例えば8月21日に利用開始の場合、利用開始月は8月31日までとされ、
その間の月額料金が無料になると言うシステムです。
因みにこの利用開始月に解約申請をすると、
それは翌月1日の解約申請としてみなされ料金発生月の料金が課されます。

「機器代金無料キャンペーン」は、基本料金発生日より3か月の継続利用が
必須とされその感の解約をされる際は、別途機器代金が掛かります。

やはり各社そうですが、契約に至った際はある程度の使用期間を経て、
初めてキャンペーン適応のメリットを感じて来ると言えましょう。
短期間での解約ですと、圧倒的にユーザー側が損をしてしまうと言う点は否めないので、
お試しサービスを予め利用したりなど、しっかりと事前確認を怠らないようにしましょう。

 

キャッシュバック特典について

DTI WiMAXのキャッシュバックは、
利用開始月から12カ月以降に行われるようで、
具体的には明記されていません。

ですから、DTIより登録アドレスに送られてくる
”送金通知メール”を待つしかないようです。

また、気になる支払方法ですが、
楽天銀行のサービス”メルマネサービス”を
利用して行われるようです。

現金が送られてくるわけではないんですね。

光インターネットのように、
オプションプランに入りさえすれば、
貰えるようなキャンペーン内容ではなく、
解約をしないことが重要な条件になっているので、
長く利用できるMVNOを選んで、
wimaxキャンペーン特典を活用しないと、
解約違約金で損する可能性があります。

ただ、dti-wimaxの場合、3ヶ月以上利用すれば、
キャッシュバック対象からは外れますが、
機器代金の無料キャンペーンでは
ペナルティーを受けることなく解約できます。

この条件がイーモバイル・キャンペーンとは、
異なるポイントではないでしょうか?

話を戻すと、DTI wimaxのキャッシュバックは、
”送金通知メール”を送られてきてから考えれば良いので、
長期的に利用したいと考えるならば、
利用したいキャンペーン条件でしょう。

 

サービスの主な特徴について

月額料金 機器追加オプション ホットスポット
(公衆無線LAN)
メールアドレス
3,880円 なし なし あり
※ 追加料金

▼ DTI WiMAX Flat モバイルプラン ▼

ページ上に戻る

最新のMVNOのキャンペーンを比較して
お得なWiMAXで契約をしよう!

キャンペーン比較