海外でWiMAXを使用する場合の注意点

海外でWiMAXを使用する場合、日本とは少し勝手が違う

現在も国内で幅広い拡大を見せるWiMAXとエリア。
それに比例し、ユーザーも増えています。最近はB都心だけでなく、
一部の地域を除きますが、地方でも問題無くそのサービスが利用できるまでにこの市場が拡大して来ました。

手軽に何処でもインターネットが出来る事から、特にビジネスパーソン等を中心に広くプライベートや
家庭でも用いられてるWiMAXですが、最近は海外でもWiMAXの使用が出来るようになっています。

此処では、幾つか海外でWiMAXを使用する上での注意点を挙げて行きたいと思います。

先ず、海外でWiMAXを利用するには、「World WiMAX」と言うサービスを受ける必要があり、
このサービスを受ける事によって、海外でもWiMAXを利用する事が出来るようになります。

ただ日本国内程WiMAXのシェアは広がっていないのでご注意下さい。
使用出来る国はまだとても少なくアメリカや韓国に限られます。
しかし、利用可能のエリア範囲だったら日本でWiMAXを利用するのと
全く同じ要領でインターネットを接続する事が出来るのです。
とりあえず、「World WiMAX」に登録した所でWiMAXが使えなかったと言う事態にならないように、
海外旅行をする際は、行先の国でWiMAXが利用出来るかをしっかり確認する必要があります。

因みに、データ通信カードなどで、海外でWiMAXを利用する事は出来ません。

利用できるのは、WiMAX提供会社に契約中のWiMAX搭載パソコンだけなので注意してください。
データ通信カードなどでは利用することができません。

通信料なども、利用する国によって大幅に異なって来ますので、料金の下調べはしっかりしておきましょう。
場合によっては高額な請求を伴ってしまう事もあります。

更に、接続のユーティリティ面でも、国や宿泊施設によって異なります。
出来ればバージョンは最新の環境にしておきたいものです。
空港では現在殆どがWiMAXを利用する事が出来ますので、渡航前に色々調べる事が出来て便利です。

 

まとめ

海外に仕事でよく行く方はWiMAXが便利ですが、
注意する点は2点です。

@ WiMAX1日利用サービスになる
A 日本国内WiMAX MOVAに契約中のWiMAX搭載パソコンでないとNG

 

ページ上に戻る

最新のMVNOのキャンペーンを比較して
お得なWiMAXで契約をしよう!

キャンペーン比較