急速なエリア拡大を見せ、今も尚新規のユーザーと比例しその拡大をし続けるWiMAXですが、
ユーザーの間で、”WiMAXを契約する事で、メールアドレスは提供されるのか”と言う声が、
幾つか上がっているようです。

通常、WiMAXも通信会社との契約を結ぶ事で使えるもの。従来の他の端末のサービスは、
契約をする事でメールアドレスが提供されるパターンは多かったと思いますが、
WiMAXは基本的にメールアドレスの提供を行っていません。
契約は、基本的にインターネット接続部分のみとなるからです。
あくまで”接続”を重要としてますので、メールアドレスのようなオプションはつかないのです。

ですので、もしメールアドレスのサービスを受けたければ、
インターネットのサービスプロバイダに加入するか、
web上のフリーメールサービスの取得をする事をお勧めします。

例) gmail

但し、WiMAXの加入前までにメールアドレスを既に持っていた方は、
加入後も問題無くこのメールアドレスを継続して使う事が出来ます。

今はパソコンも屋内で固定で無く、外出先で使われる事が増えて来ました。
それゆえ、プロバイダのメールアドレスだとどうしても場所が固定され不便な為、
今はヤフー、gmail、ホットメール等のフリーメールサービスがほぼ主流で、
最近ではスマートフォンの流行の為に、ドコモたソフトバンクのような携帯のドメインを使用せず、
このようなフリーアドレスしか使わない方も増えて来ています。

以前はプロバイダのメールアドレスが無ければ、
web申し込み手続きのドメイン制限等の関係で不便な点もありましたが、
今はほとんどそう言った制限はありません。
しかしどうしてもプロバイダのメールアドレスが必要ならば
BIGLOBEや@niftyがお勧めとされています。

尚、エリアによっては何処でも快適にインターネットが出来るWiMAXは、
先に挙げたフリーメールサービスを使用する上でもとても役立ちます。
ビジネスマンでも今は頻繁に使うフリーメールサービス。
外出先でちょっとその案件を確認したい際、WiMAXがあればすぐにメールチェックが出来ます。

そこで、wimaxのメールアドレスの
各社の状況を比較表で紹介させて頂きます。

MVNOメール機能の比較表

○:有り(無料)
△:有り(有料)
×:無し
メール
機能 メール
アドレス数 メール
ボックス容量 備考
UQ
× - - -
BIGLOBE ○ 1個 100MB ベーシックコース(200円/月)に
追加加入する毎に、
1メールアドレスを追加可能
@nifty ○ 1個 5GB モバイルメールプラス(210円/月)に
追加加入する毎に、
1メールアドレスを追加可能
Toppa! × - - -
DIS × - - -
DTI △ 1個 5GB オプションのUbicプラン(210円)に
加入が必要
とくとくBB ○ 15個 350MB -
So-net ○ 1つ 無制限 モバイルコースの基本メールボックスの
メールアドレスに追加して、最大10件の
新しいメールアドレスを取得可能

MVNO縛り
ホットスポット(公衆無線LAN)
メールアドレス
機器追加オプション