タブレットPCの特徴は、A4ファイルが入る通勤用バッグや仕事用バッグ・ビジネスバッグなら入る小型サイズで軽量なところです。

旅先で地図を見たり、その日の気分によって『スペイン料理がいい』とか『気分はエスニック』だとか、『天気が良いからテラス席があるお店が良い』など外出先でもタブレットPCで検索できるから便利です。

テレビを見ていてもパソコンを開くよりも便利に検索できたり、すぐに感想や意見を発信したりするのにも役立ちます。

また、飲み会の席でも言葉で説明するのが、難しい趣味の世界を共感して欲しい時には便利です。

例えば、ダンスのパフォーマンス、富士山の御来光の様子などですね。

ノートパソコンも小型化してノートパソコンがいいのか、タブレット端末にすべきか購入に迷うところですが、あなたのタブレットPCの使用目的でノートパソコンと操作性を比べて選んでみると後悔しないと思います。

使いこなす意欲が無くても、一度使えば自然と利用するようになるタブレットPCですが、現在タブレットで発売されている主なモデルは7型サイズと10型サイズの2タイプですので特徴を把握してからどのタブレットにするか選ぶと良いでしょう。

タブレットの選び方

WiMAXでタブレットを利用する。この時タブレットを選ぶポイントですが、まずタブレットは大きく分けて3種類あります。それぞれの特徴を知って、自分のインターネットスタイルに合う物をチョイスして行きたいものです。

iPad

アップル社からリリースされた、タブレット端末の先駆け的存在。「iOS」自体は「iPhone」搭載のものと基本的に同じなので、
iPhoneユーザーであれば問題無く動かす事が出来るでしょう。そう言った意味も含めて、既にiPhoneを持ってる方には使い勝手も全く迷わない事から、お勧めのタブレット端末と言えます。

完成度が非常に高く、特にインターフェイスが使われた画面の操作性は世界中の人に愛されています。「App Store」から気軽にアプリをダウンロード出来るのも人気のポイントです。

Android OS

近年シェアの拡大を続けているAndroidOS型のタブレットです。もともとはGoogleからリリースされたOSでしたが、これを採用するメーカーが増えて来た為、iPadに比べると色々なバリエーションが選ぶ事が出来きるのが特徴です。flashの再生にも 2.2以降のバージョンを搭載してるのもAndroidだけです。

最近はAndroid 3.0が発表され、既に注目を集めており近々これが搭載された、ドコモの「Optimus Pad L-06C」、au「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」等が発売される予定です。

Windows型OS

タブレットと言うと、イメージ的にiPadかandroidと言うイメージを持たれる方も多いと思いますが、Windows型のOSを搭載したタブレット端末も発売されています。上記2種に比べればシェアはまだ少ないものの、OSに「Windows 7」が搭載されてる為、Windowsそのままの要領で操作をする事が出来るので、Windowsユーザーには使い易いとされます。

但し、上記2種等に比べスペックが高く、軽快性にはやや掛けると言えます。それでも、ビジネスパーソンには利用価値の高いタブレット端末と言えます。

WiMAXでタブレット端末を使用する上でも、これらのような特徴を見据え、プライベートで使うか、ビジネスで使うか等も踏まえた上でタブレット端末を選んで行きたいものです。

主なタブレットPCのサイズ特徴

タブレットサイズの特徴を簡単にまとめました。

7型

  • 大きさは、新書サイズ。
  • 小さく軽いので片手で持っても苦にならず、通勤に持ち運んでも邪魔にならない。
  • 通勤カバンやプライベート用のバックにも、場所を取らないから持ち運びやすい。

10型

  • 大きさは、週刊誌サイズ。
  • 表示画面が広く、解像度も高いので、パソコンと同様にwebサイト全体を見ることが可能。
  • テレビや映画などを観るのに向いている。

ノートPCセットと仕組みが異なります!

WiMAXのタブレットPCセットはノートPCセットと異なり、毎月の月額料金には上乗せされずに、購入時の本体割引のみです。

タブレットPCセットは手軽に持ち運びが可能なため、人気も集中しやすく、スポット的なキャンペーンが多いです。